忍者ブログ
Arrows の日々をお届けしています。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

先日、お客様から下記のようなメールを頂きました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご無沙汰しております。

先日はCPUなど諸々お世話になりました

さて、最近ちょっとした不具合が起きておりまして、条件は分かりかねるのですが、現在までに2回ほど[エンジン始動時]に [スリップランプ(タコメーターの中央のマーク)とエンジン警告灯] が点灯状態となった症状が出ました。

(VSCがOFFにできなくなります)

1度目はサーキット走行会で、2回目は今朝出かけるタイミングで、どちらもバッテリーを外して再度付け直すと消えるので今のところ 支障はないのですが、如何せん精神衛生上悪く、

車の方はバッテリーOFFでリセットすればVSCもOFFにすることができ、レーシングスピードでも特に問題なく普通に走れております。

CPUを書き換えて以後の症状なので 恐らくCPUなのではと予想しているのですが、、

このような症状は今までありましたでしょうか? ご回答お待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


故障診断コードを確認しないと何とも言えませんが・・・今までの経験からすると、イグナイタ系統(P035#)の故障かと思われます。 サーキット走行している86/BRZにはよくある症状で、イグニッションコイルを交換することで直ってしまうことがほとんどです。 イグニッションコイルが原因の場合、すぐにエンジンが壊れてしまうことはありませんが・・・吹け上がりが悪いなどの症状が出ますので、早めに修理されることをお勧めします。




スポンサードリンク

拍手[0回]

86のエキマニ交換をさせていただきました。 ありがとうございます♪ 取り付けたのは HKSの GT-SPEC スーパーマニホールドです。 このエキマニは、車検対応マフラー(もしくは純正マフラー)を装着していれば車検に合格するタイプですが、車検に合格しないタイプもあるので注意が必要です。 「え? マフラーもエキマニも車検対応品であれば車検に通るんじゃないの?」と思った方もいらっしゃると思いますが・・・そうならない場合があるので注意が必要です。


平成22年4月1日以降に生産された車両の車検対応マフラーのほとんどが、純正エキマニ&フロントパイプとの組合せで事前認証を取得しています。 86/BRZの場合、フロントパイプに第2触媒とサイレンサーが付いているのですが、車検対応マフラーは、黄色い〇で示した純正サイレンサーとの組合せで騒音値規制をクリアしています。 つまり・・・このサイレンサーが無くなったり、他のサイレンサーに置き換えられていたりすると騒音値規制をクリアできない可能性があるため車検に通らなくなります。

 

例えば、同じ HKSの R-SPECスーパーマニホールドの場合、純正マフラー以外の車検対応マフラー(HKS製も含めて)との組合せでは車検に合格しませんが・・・


   

マフラーと一緒に事前認証を取得したスーパーエキゾーストシステムであれば車検に合格します。 ただし、スーパーエキゾーストシステムを購入後、純正マフラーや他の車検対応マフラーに交換すると車検に通らなくなります。
スポーツマフラーに交換しただけで車検に通らなかった頃を考えると良い時代になったのですが、この辺をキチンと理解して取り付けないと容赦なくはじかれてしまいますので要注意ですよ。

スポンサードリンク

拍手[0回]


先日のブログで紹介したインジェクター コントロール ユニット ステーですが、製作依頼をたくさんいただきました。 ありがとうございます♪(嬉) まったくの予想外だったのですが・・・ステーを必要としているということは、インジェクター上のカバーを外している方が多いということなのでしょう。。。 手軽に 2~3㎏もの軽量化が可能になるのですから、当たり前と言えば当たり前かもしれませんね。

ところで、ご注文いただいたお客様へお送りする「インジェクター コントロール ユニット ステー」は、元々ワンオフ品として製作&装着したものなので取付け説明書などがありません。 そこで・・・取付けのポイントとなる部分をここで簡単に説明したいと思います。



① 黄色い矢印で示したインジェクター コントロール ユニット下部を固定している純正ステーを上下さかさまに付けなおします。(写真は付けなおした後になります)



② インジェクター コントロール ユニット ステーは黄色い〇印の穴を利用して、ボルト&ナットでエンジン側に固定します。 この時、ステーとの間にワッシャをかませて黄色い矢印で示した部分との高さを合わせます。(高さを合わせないとボルトを締めた時にステーが歪みますので注意して下さい)

以上、2点が取付け時のポイントとなりますよ。 必要なボルト&ナット、ワッシャはステーと一緒にお送りします。 取付け方法に関して分からないことがあればお気軽にお問合せください♪


 

手作り感満載のステーですが、ご希望の方がいらっしゃればお作りしますのでお気軽にご注文ください♪






スポンサードリンク

拍手[0回]

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
PR
Template by Crow's nest
忍者ブログ [PR]