忍者ブログ
Arrows の日々をお届けしています。
[1]  [2

滋賀県のお客様からオーダーいただいたFD2用マフラーを発送しましたよ。 気が付けば、メールで10数回やり取りをさせていただきました。 音質や音量、作りなど伝えにくい部分もありましたが、安い商品ではありませんし、とことん納得していただいてからお買い上げいただきたかった結果なのですが・・・もっと上手く説明できていれば、こんなにお手間をとらせる必要もなかったと反省しています。。。 でも、きっと喜んでいただけると確信していますので、楽しみに待っていてくださいね♪ スポンサードリンク

今日は、塩○さんのFD2に車高調を取り付けましたよ。



取り付けた車高調は、エナペタル“E-12”です。 今回は、減衰力調整にワイドレンジを、スプリングにエナペタル製をチョイスしました。


減衰力調整ノブは・・・フロントはショック下側、リアはロッド先端にあります。 リアの車高は“ぐるぐる君”で調整します。


ってことで、早速作業を開始!!



純正のフロントストラットは下取りになりますよ。



装着完了!!(笑)



どうです、このカッコ良さ!! 一段と下がった車高が、ビッシっと決まってるでしょ?(笑) 今回製作した車高調は¥337,050(税込み・工賃別)になります。 ちょっと値段が張りますが、良い物を末永く使えることを考えれば、お買い得なのかもしれませんね。 S2000色の強いArrowsですが・・・シビックタイプRの足回りも積極的にやってますので、是非一度ご相談ください!!スポンサードリンク
早速、エナペタルの12段階調整式ショックアブソーバー“E-12"に関するお問い合わせをいただいております。 「ビルシュタインの減衰力調整式ショックアブソーバーが欲しかった!!」というお客様には、本当に朗報ですよね!! Arrowsでは“E-12"を積極的に取り扱っていきますよ~!!


FD2乗りの塩○さんが、強化エンジンマウントの取り付けにご来店~♪ FD2用“E-12"サスペンションキットのご注文もいただいちゃいました。(喜) いつも、ありがとうございます~!!


さてさて、強化エンジンマウントの取り付けをしますよ。 まずはエンジン上部右方にあるこのマウントから・・・。 写真は純正マウントを写したものです。 振動を逃がすための隙間にゴム板が差し込まれています。


こちらが強硬度ゴムを使用した強化エンジンマウントです。 適切な硬度のゴムを使用することで、不快な振動や音が出難くなっているのが特徴ですよ。


FD2の場合、ご家族などを乗せる機会の多いクルマですから・・・「不快な振動や音を出さない」というのは、AP1&2以上に重要な課題だとArrowsは考えています。 以前、マウントカラーを作ってテストした時のこと・・・エンジンの振れが収まりシフトフィーリングは良くなったのですが、異音が出てしまうことが判明。 そこで、異音の出ない強硬度ゴムを使ったタイプをリリースすることになったんですよ。


エンジン下部前方のマウントはこんな感じ。 純正は指で簡単に動いてしまいます。



エンジン下部後方のマウントも交換して作業終了!! シフトフィーリングやトラクションにお悩みの方は、是非Arrowsにお問い合わせください。 純正マウント下取りの場合、3個セットで¥31,500(税込み)ですよ~。スポンサードリンク
[1]  [2
PR
Template by Crow's nest
忍者ブログ [PR]