忍者ブログ
Arrows の日々をお届けしています。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
ステアリングを交換するのは紳士のたしなみ・・・かどうかは分かりませんが、太古の昔?からクルマいじりの第一歩であることは間違いありませんでした。。。 しかし、最近は純製ステアリング本体にエアバッグや様々なスイッチが付いていることもあり、交換率が下がっているようです。

実際、自動車用品を取り扱う大型量販店に行ってもモモやナルディといったステアリングはほとんど置いておらず、ステアリングカバーが幅を利かせているような状態。 ピンク色のモフモフしたカバーを見て「これじゃ、ミリ単位の正確なステアリング操作が出来ないぜ!!」と思いつつも、「ミニバンばかりの世の中じゃ、仕方がないのかもしれないなぁ」と思ったり・・・。 それでも「俺はステアリングは交換するぜ!!」という男気溢れる方に、取り付ける際の注意点を・・・。



今時のクルマはステアリングにエアバッグが標準装備されています。 モモやナルディなどのスポーツステアリングに交換する場合、写真のような警告灯が点灯しないようエアバッグを外したコネクター部にキャンセラーを装着する必要がありますよ。 警告灯が点いたままだと車検に通りませんし、助手席などの外していないエアバッグが正常に作動しない可能性がありますので注意が必要です。




スポンサードリンク

既にご存知の方もいらっしゃると思いますが、ハミタイ(タイヤがフェンダーからはみ出すこと)に関する規制が 6月22日(木)から一部解禁されました。 詳しくはこちらを参照していただくとして・・・簡単に言うと「タイヤ中心部から前方30度、後方50度の範囲において、10mm未満であれば、はみ出しても OK」になりました。 Arrows 86もそのままで車検に合格できそうです♪




スポンサードリンク


最近よくご利用いただく近所のお客様のタント・・・エアコンを入れるとベルト鳴きがするということで、ベルト交換しました。 走行距離が7万キロ近いということもあって、ひび割れが酷い状態でした。(汗) ベルトが切れる前で良かったですね♪



スポンサードリンク
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
PR
Template by Crow's nest
忍者ブログ [PR]