忍者ブログ
Arrows の日々をお届けしています。
[1933]  [1932]  [1931]  [1930]  [1929]  [1928]  [1927]  [1926]  [1925]  [1924]  [1923

昨年 10月1日から、保安基準の改正によっていわゆる「車両総重量1.1倍以下ルール」というのが出来まして、社外キャリパー/ローターを装着したまま今までのように簡単に車検を通すことが出来ない可能性がでてきました。「車両総重量1.1倍以下ルール」についてはご存知の方も多いと思うので詳細については省きますが、運用前から色々な憶測が飛び交い「社外ブレーキは車検に通らないのではないか?」という噂まで飛び出しました。

で、実際に社外キャリパー/ローターを装着したクルマを車検(構造変更を伴う)に通す機会があったので、車検場に行ってきたのですが・・・やはり、そのままではダメでした。(汗) ただし、社外キャリパー/ローターの制動能力が純正よりも優れていることを証明できればオッケーとの事。 色々と調べて資料を製作し、何度か車検場に足を運ぶことで、やっと車検に通すことが出来ました。



実は、色々な意味でかなりハードルが高い作業だったこともあり「純正に戻したほうが早いのでは?」と思ったことも・・・。(苦笑) それでも何とか、車検に通すことが出来て良かったです♪ 今回色々と学ぶことが出来ましたので、次回はもう少し手際良くこなせるのではないかと思います。 社外キャリパー/ローターで車検にお困りのお客様は、ぜひ一度 Arrows(Mail:ar-ask@arrows-japan.com TEL:042-379-6911)までご相談ください♪





スポンサードリンク
       スポンサードリンク
[1933]  [1932]  [1931]  [1930]  [1929]  [1928]  [1927]  [1926]  [1925]  [1924]  [1923
PR
Template by Crow's nest
忍者ブログ [PR]