忍者ブログ
Arrows の日々をお届けしています。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9

86のファイナルギアを交換させていただきました。 ありがとうございます♪ 86/BRZのファイナルギアは 3.7、4.1、4.3、4.5、4.8、5.1と様々なものがあり、選ぶのに迷ってしまう方も多いようです。 ローギアード化したほうが加速が良くなるというのは確かなのですが・・・サーキットでタイムを短縮するということになると、話は単純でなくなります。


 

どこを走るかはもちろんのこと、タイヤの外径やエンジンのレブリミットが何回転なのか・・・細かいことを言えば、気温や気圧によっても最適なギア比は変わってきます。 しかしながら、一般の方が全てのギア比を試すわけにはいきませんから、メインとするサーキットに精通しているショップに相談するのがタイムアップへの一番の近道になります。



スポンサードリンク

86のフロントロアアーム用ピロボールブッシュです♪ 純正のゴムブッシュはブレーキングやコーナーリングで大きく撓み、ステアリング操作に対してクルマの挙動が遅れてしまいます。 86/BRZの場合、フロント側に大きなゴムブッシュを使用しているため挙動の遅れが顕著に表れます。



ピロブッシュに交換するとブッシュが潰れなくなるため、ゴムブッシュでは不可能だったダイレクトな操縦性を得ることが可能になります。 また接地性も大幅に向上するので、高速域での安心感が変わります。 86/BRZをスポーツカーとして走らせたたい方にはお勧めのメニューですよ♪




スポンサードリンク
86/BRZのエンジンチェックランプ点灯で、故障診断コード P035X(イグナイタ#X系統)が原因というのは定番中の定番ですね。 この場合、チェックランプが消えても不具合が残っている場合があるので「何となく吹けが悪いな・・・」と思ったら要注意です。



今回、 86のイグニッションコイルとプラグの両方を交換させていただきました。 消耗したスパークプラグを使用し続けると、要求電圧が高くイグニッションコイルへの負担が大きくなり故障の要因になるため、コイルと同時にプラグを一緒に交換するのがお勧めです。 プラグの価格はコイルの 1/3~1/4程度と安いですから、結果的にランニングコストを抑えることが出来ますよ♪




スポンサードリンク
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
PR
Template by Crow's nest
忍者ブログ [PR]