忍者ブログ
Arrows の日々をお届けしています。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7

86に GTO製 GTスペーサーを装着させていただきました。 ありがとうございます♪

86/BRZは幅の広い水平対向エンジンを採用しているため、ホイールハウス内のスペースはあまり広くありません。 そのため 265/35R18サイズのタイヤをフロントに履かせると、タイヤが車体側に当たってしまうことがあります。 駐車場での切り返しでインナーに当たるだけなら特に問題はないのですが・・・ブレーキングでタイヤ上方のストラット部にあたるとコーナー進入時にアンダーステアが発生してしまうため、このスペーサーで逃げを作ってあげる必要が出てきます。 本当はホイールのオフセットで逃がしてあげたいところですが、残念ながら適当なサイズ
のホイールが無いのでスペーサーを使うことにしています。

GTO製 GTスペーサーはスペーサーの厚みに合わせたロングハブボルトがセットになっているため、ホイールナットの掛かりが浅くならずホイール脱落の危険性がありません。 また、86専用のスペーサーはハブリング一体型になっているので、ガタなく装着できホイールのブレを防ぎます。 強度も Arrows 86で実証済みですから、安心してお使いいただけます♪





スポンサードリンク

拍手[0回]



車重が 1,001㎏までくると、いよいよ削る部分が無くなって・・・



フロントバンパーブラケットなんていう樹脂パーツにまで手を出すようになってしまいました。 これだけやって片側 89g、左右で 178gの軽量化。 かかった時間はトータルで約 6時間。 完全にアホですな。。。(苦笑)



これ外したほうがよっぽど軽いじゃん!?(苦笑)






スポンサードリンク

拍手[2回]


S2000、シビックRと乗り継いだお客様から RX8のステアリングボスとシフトノブの取り付けのご依頼を受けました。 ありがとうございます♪ DIYで交換予定だったそうですが・・・元々装着されていた製品のボルトが舐めてしまっていたりネジが緩まないなどの理由で交換できなかったとのこと。 そこを Arrowsの超絶テクニック?を駆使して、無事に交換することが出来ました♪



その後 RECSを施工させていただきました。 「ローターリーエンジンにも RECSを施工することができるの?」という方もいらっしゃると思いますが、ロータリーエンジンにも RECSは施工ができますよ♪

RECSはインテークマニホールドから高性能ケミカルを注入することで、エンジンを分解しなければできなかったカーボン&その他の汚れを除去し、燃費の回復、有害排ガス(黒煙、CO、HC)の低減、騒音&振動の低減、エンジンレスポンスの向上、始動性の向上を体感していただけます。 1万キロくらいを目安に定期的に施工するのが、エンジンを調子良く保つポイントですよ。

ロータリーエンジンへの施工は初めてでしたが、巷の評判は良いようなので調子が良ければまた RECSの施工に来てくださいネ♪ ちなみに、ロータリーエンジンへの施工は工賃込みで ¥4,860(税込み)です。 「最近、エンジンの調子が・・・」というお客様は、是非一度「即効性吸気系洗浄システム RECS 」をお試しください♪




スポンサードリンク

拍手[1回]

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
PR
Template by Crow's nest
忍者ブログ [PR]