忍者ブログ
Arrows の日々をお届けしています。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7






BRZのオイルクーラーの続きです。 ステーを作って車体に取り付けるところまできたわけですが・・・そのままリジッドに固定してしまうとクラックが入る恐れがあるため、防振ゴムを使って対策を行うことにしました。  また、前回発生したクラックは右側の片持ちが原因と思われるため、負担を軽減すべく右下にオイルクーラーコアの重量をを支えるための「足」を作りましたよ♪




採寸と試作を繰り返し、ようやく完成です♪ カッコ良く出来だと思うのですが、バンパーを付けると見えなくなってしまうのが残念です。。。(苦笑)




スポンサードリンク

8月16日(水)はプロアイズ本庄サーキット走行会に参加するためお休みします。 よろしくお願いします♪




スポンサードリンク

イモラオレンジが綺麗な S2000に無限のブレーキローターを取り付けさせていただきました。 ありがとうございます♪ サーキット走行時にフロントローターが割れやすいというのは、S2000乗りのみなさんは既にご存知だと思いますが・・・元々、16インチタイヤ装着を想定したローターサイズのため、昨今の17インチや 18インチのハイグリップタイヤを履かせるとなればしょうがないと言えるでしょう。 耐久性を上げようとすれば、ビックローター化して・・・となりますが、純正サイズに拘った場合は無限のアクティブゲートブレーキローターが選択肢に上がってきます。




アクティブゲートブレーキローターは、逆ベンチ形状という独自の断面形状を採用することで熱による変形を抑えるとともに、良好なペダルタッチを保てる向きに変形をコントロールするという優れもの。




 

上が純正、下が無限のアクティブゲートブレーキローターです。 ベンチレーションのための穴の開き方の違いが分かっていただけると思います。 これがローター内部に応力発生を少なくし、熱によるクラック耐久性を向上させるわけですね♪




スポンサードリンク
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
PR
Template by Crow's nest
忍者ブログ [PR]